目薬の木のお茶通販、メグスリノキ業務用販売[フジグリーン]
フリーダイヤル0120-730-477
トップページ > 注目されるメグスリノキ
目薬の木画像

メグスリノキについて 注目されるメグスリノキ

日本人に昔から親しまれたメグスリノキ。健康茶の材料に選ばれる理由があります。

ブルーベリーとともにマスコミも注目

カップに注いで手軽に飲めます

その歴史も古い、日本固有種メグスリノキ

自然に宿る力を見い出し、生かす知恵を育んできた私たち日本人。室町-戦国の時代から体に良いことが経験的に知られ、日本にしか自生しないカエデ属の貴重な木として利用されてきた[メグスリノキ]もそのひとつでした。

オフィスで一息ついて

リラックスタイムに!飲み味さっぱりで注目度上昇中

メグスリノキはほのかな苦みと、さっぱりとした飲み味で、仕事合間のリラックス・気分転換に好まれ、人気が高まっています。淡いピンクのワイン色にも、好感度上昇中です。

メグスリノキの構成と成分

メグスリノキ(目薬の木)の主な成分は、樹皮に含まれるエピ・ロドデンドリンといわれ、最近では葉にもカテキンなどの有効成分が多く含まれるとのデータも明らかになっています。また、タンニンやフラボノイドなど、若々しさをサポートする成分も含まれています。

メグスリノキ構成画像
写真:枝部分採取作業

葉に含まれる主な成分

葉

トリペノイドのβ・アミリン、ステロールのβ・シトステロール配糖体、フラボノールのクエルセチンやその配糖体、安息香酸誘導体のエラーグ酸、タンニンのゲラニインなど。

主に葉を使用した商品line メグスリノキ[達者で茶]

枝・葉に含まれる主な成分

枝・葉

β・シトステロールやその配糖体、クマリン誘導体のスコポレチン、配糖体のアセロサイドI、エピ・ロトデンドリンなど。

主に枝・幹を使用した商品line 健康茶[めぐすりの木]

樹皮に含まれる主な成分

樹皮

トリペノイドのα・アミリン、β・シトステロールやその配糖体、スコポレチン、メチールヘアトマット、ロドデンドロール、アセロゲニン、カテキンやエピ・ロトデンドリンなど。

主に樹皮を使用した商品 line 木の香(焙煎)
木の香(無焙煎)

さらにメグスリノキについて知りたい方は、こちらもご覧ください。 メグスリノキ豆知識

FUJI GREENフジグリーン
栃木県栃木市梅沢町678
TEL:0282-31-2223
FAX:0282-31-0065

info@megusurinoki.net

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー