目薬の木のお茶通販、メグスリノキ業務用販売[フジグリーン]
フリーダイヤル0120-730-477
トップページ > メグスリノキ豆知識
メグスリノキの種

メグスリノキ豆知識

目薬の木に関するエピソードや四方山話など。定期的に掲載する情報コラムです。

  • 日本にしか自生しない木
  • 【次回予告】別名「長者の木」「千里眼の木」

日本にしか自生しない木

どの植物図鑑をみても「日本固有」とあります。日本にしか自生しないので(北限は山形、宮城県といわれる)よほど日本の自然、四季に合っているのでしょう。

目薬の木は和名で、学名はAcer Nikoense Maximowicz とあります。マキシモウィッチ という植物学者が日光で名付けたカエデ属の木、というところでしょうか。「目薬の木」というくらいですから、目にはきっと良いのでしょうね。

日本固有種といっても、標高700-800mの中山間部に多く自生するものですから、そう簡単に眺められるものでもありません。また、各地にあまねく自生するものでもないようです。東京・小石川植物園には、おそらく日本で最も樹齢の高いメグスリノキの巨木が凛としてそびえています。興味のある方はぜひ一度ご来園ください。圧倒的な存在感に、思わずこうべを垂れてしまうことでしょう。

メグスリノキの群生メグスリノキの群生 メグスリノキの新芽新芽。夏の二番吹き 目薬の木の種目薬の木の種

FUJI GREENフジグリーン
栃木県栃木市梅沢町678
TEL:0282-31-2223
FAX:0282-31-0065

info@megusurinoki.net

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー